テーマ:旅行

幸せな朝食の記憶

お盆休みが明け,夫は今日から仕事です。 受験生の子供達は,お盆も塾通いで どこにも出かけることはありませんでした。 私は1日だけ、高校時代の友人と食事へ。 美味しい焼き鳥とお酒を楽しみました。 …とはいえ毎日三度のご飯づくりが そろそろ嫌になってきた。 そんな時に思い出すのは春に行った金沢。 → 「金沢へ」 泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢へ

桜満開で美しい金沢へ行ってきました。 車で、休憩を含めて4時間ほどで着きました。 なぜ、金沢なのか? 昨年、娘が修学旅行で立ち寄ったのですが 記録的大雨のために電車が止まり ほとんど観光することができなかったのです。 どうしても、もう一度行ってみたいと言いまして。 過去記事はこちら → 「初日は雨」 金沢城公園や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと懐かしく

以前、作家である小川糸さんの 新聞コラムについて書きました。 → 「幸せを願う」 最近、また小川さんの小説やエッセイを読んでいます。 小川さんはドイツのベルリンをこよなく愛されていて 夏はあちらでアパートを借りて過ごされます。 ベルリンの他にも海外にはよく行かれるので エッセイには旅行記のようなものも多いです。 行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都へ行ってきました

新年度が始まりました。 子供達も高2、中2へと進級。 今年度も元気で楽しく、学校生活を送ってほしいものです。 春休みは1泊2日で京都へ行ってきました。 家族4人での旅行は実に5年ぶり?! 夫と息子は夏休みに二人で出かけていましたが とにかく娘の予定が合わなかったんですね。 今回も部活はお休みさせていただいたんですけど。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の東京

東京観光の日のお話です。 週間天気予報で雨は覚悟していましたが まさか嵐になるとは  それでも昼過ぎまでは雨も降らず、上々のすべりだし。 娘にとって、東京と言えば原宿・渋谷。 ファッション雑誌に載っているお店があるからです。 今はネットで何でも買える時代。 わざわざお店まで行かなくても(しかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無事帰宅

東京から帰ってきました。 3日目は午後から嵐となり、新幹線が止まるのでは? とヒヤヒヤしましたが、40分程度の遅れで済みました。 とにかく歩き疲れた  それでも初日のディズニーシ―、2日目のディズニーランドは お天気にも恵まれ、子供達は大喜びでした。 もちろん人は多かったのですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖へ

1泊2日で琵琶湖方面へ旅行にいってきました。 大河ドラマ「江」にちなんだ博覧会があちこちで開かれており 娘は夏休みの宿題である「新聞作り」のネタにするため、 必死で資料を集めていました。 琵琶湖が一望できるホテルに宿泊。 夕食は鉄板焼のお店へ。 目の前でお肉やシーフードを焼いてもらって子供達も大喜び {%ハー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入国審査(アメリカ編)

昨日に引き続き、入国審査の話です。 アメリカへの入国は2度。 ミシガン州へは車で  ワシントンDCへは飛行機で  すべて書くと長いので、ミシガンの時の話を。 国境の橋を渡ると(ちなみに通行料3$)高速の料金所のような所でパスポートを提示。 どこへ、何のために、何日行くのか? 夫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入国審査(カナダ編)

今日は再びカナダ旅行の話。 初日の入国審査。ある意味、私が最も緊張した瞬間です。 というのも、事前に 「16歳未満の子供を片親だけが連れて入国する場合は・・・云々」 という情報をネットで見つけたから。 何でも国際結婚の末離婚に至った場合、 一方の親が勝手に自国へ子供を連れて帰るケースや 人身売買などを警戒しているのだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Space shuttle & ENOLA GAY

ワシントン・ダレス空港近くに、 もうひとつの航空宇宙博物館があります。 ナショナル・モール地区の博物館には大きすぎて展示できない 数百の飛行機や宇宙船などが展示されています。 まずはスペースシャトル。 なかなか見られるものではないのに、 子供達は疲れてしまっていて反応がいまいち。 いつか思い出してね。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スミソニアン博物館

世界最大の博物館群と言われるスミソニアン。 博物館・美術館・国立動物園など全部で18あるそうです。 すべて無料で見られるというのも魅力。 このうち航空宇宙博物館・自然史博物館・アメリカ歴史博物館を 見学しました。 これは航空宇宙博物館にあるライト兄弟の飛行機。 やっぱり人間の知恵ってすごい。 この他にも月へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Washington DC

ミシガンから戻ってひと息つく暇もなく、 16日早朝には飛行機でワシントンDCへ向かいました。 2泊3日のワシントンDC。 日本語ツアーを申し込もうかとも考えましたが、少々お高い。 ただ移動手段は確保しなければならないので、 2日間乗り放題のバスチケットを購入しました。 観光地をまわり、どこからでも乗り降り自由。 運転手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Greenfield Village

ミシガン滞在2日目は「Greenfield Village」に連れていってもらいました。 自動車メーカーフォード社の創設者ヘンリー・フォードが 個人的にコレクションした数々を、一般公開した博物館のひとつです。 博物館といっても「Village」の名前の通り、その敷地は広大。 馬車や蒸気機関車が走っています。 世界で最初に飛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ上陸

14・15日はアメリカ合衆国ミシガン州へ。 カナダとの国境に位置し、自動車産業で有名なデトロイトがある州です。 これはルネッサンス・センター。自動車メーカーGMの本社が入っています。 日本総領事館もこの中にあります。遠くから見てもまさに圧巻でした。 このミシガン州の Novi という市に、夫の友人が家族で暮らして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンスエドワード島~食事編

PEI の名物はロブスター。 「赤毛のアン1日観光」にもロブスターランチがついていました。 昔、引き潮になると海岸がロブスターで埋め尽くされたそうです。 その為にロブスターは貧しい人々の食べ物とされ、 ランチにロブスターサンドを持っていった子供は 恥ずかしくて隠しながら食べたのだとか。 それが今では立派な高級食材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンスエドワード島~観光編

10~12日はプリンスエドワード島へ行きました。 現地では「Prince Edward Island」の頭文字をとって 「PEI」と呼ばれています。 PEI は言わずと知れた「赤毛のアン」の舞台となった島。 世界一美しい島とも言われています。 私がちょうど今の娘の年齢の頃、テレビでは「赤毛のアン」のアニメをやっており、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tim Hortons

トロント観光から戻り、2日間フリータイムがありました。 ちょっと一息といったところです。 夫は子供達と一緒に湖水浴をする予定にしていたようですが、 あいにくの雨で肌寒く、とても無理。 雨の止み間に近くで釣りをする程度になりました。 さて、カナダ滞在中に最も多く目にしたお店が「ティム ホートンズ」 カナダ最大のファース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大都会トロント

6・7日はトロント市内を観光しました。 高層ビルが立ち並ぶまさに「大都会」です。 観光のメインはCNタワー。 少し前までは世界一の高さを誇っていたそうです。 展望台からは素晴らしい景色を見ることができました。 海のように見えるのは五大湖のひとつ、オンタリオ湖です。 お天気も良かったので本当にキレイでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Farmer's Market

ウォータールーに程近い、St. Jacobsというところは Farmer's Marketが有名です。 木曜日と土曜日に開催されています。 新鮮な野菜や果物、お肉などが手に入るとあって 大勢の人で賑わっていました。 すこしわかりづらいですが、写真に写っているお店の若い女性。 民族衣装のようなものを着ています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Niagara Falls

現地時間3日夕方、トロントに到着した私達。 翌日には早速、ナイアガラの滝を見にいきました。 夫が暮らすウォータールーの町はトロントとナイアガラの滝の ちょうど中間地点に位置します。 滝までは車で2時間弱で着きました。 テレビで何度も見たことがあるNiagara Falls。 カナダに着いたばかりで時差ぼけもあり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事帰国

昨夜、カナダより無事に帰国しました。 今日は朝から荷物の片付け・郵便物の整理・ ご近所へのお土産配り・・・と忙しく、 時差ぼけと日本の暑さでへろへろになっております。 皆さん「いいわね~3週間も海外旅行なんて!」と言ってくださいますが、 いやいや、やっぱり日本が一番です。 この暑さはつらくても、帰ってきて本当にホッとして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイムリー!

NHKでチェコを自転車で旅する番組が放送されていました。 オーストリアのウィーンからプラハまでの500kmを 1週間で走るというもの。 我が家にはまさにタイムリーな内容でした。 旅人は狂言師の茂山宗彦さんと、俳優の黄川田将也さん。 プラハはゴールの旧市街広場しか映らなかったのですが、 2人が食べるチェコ料理や、「ドブリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~帰国

31日(金)いよいよ帰国する日です。 午前中はホテルの近くをぶらぶらして、 少しお土産を買いました。      ガイドブックで紹介されていたカフェ&またまたパンケーキ  フライト時間は現地時間の午後4時前。 ホテルにタクシーを呼んでもらい、早めに出発しました。 到着したときは息子がへろへろで(もう夜でしたし)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~6日目その2

プラハへ戻った私達。 甘い物を食べましょうということで、パンケーキのお店へ 連れて行ってもらいました。 ところがこの時点ですでに夕方6時を過ぎており、 パンケーキは終わっていました。しかたなく場所を変えることに・・・。 (ここでのラコママさんは店員さんと英語で会話) 向かったのはアンデルという場所にあるショッピングモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~Botanicus石鹸

子供達がいろいろな体験をしたテーマパークの中にある、 天然素材で作られた石鹸やクリームを売っているお店。 イチゴやキウイなど数えきれないほどの種類がありましたが、 私と娘が選んだのはこちら。 「OLIVE OIL&LETTUCE」「BANANA&YOGURT」「HONEY」の3種類です。 「BANANA&YOGUR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~6日目その1

30日(木)いよいよラコちゃん&ラコママさんに会える日です。 子供達のプラハでの楽しい思い出は、この1日に凝縮されています。 お昼前にホテルへ迎えに来ていただき、まずランチへ。 子供達がご飯を食べたいとリクエストしたので、 韓国料理のお店に連れて行ってもらいました。(日本食あり) お寿司やおうどんを注文し、上機嫌です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~5日目

29日(水)はまずスメタナ博物館へ出かけました。 スメタナはチェコを代表する作曲家。 交響詩「我が祖国」(その中でも特に「モルダウ」)が有名です。 博物館は実際にスメタナが住んでいたという家。 ここでも日本語の解説書が用意されていました。 面白かったのは指揮台とそれを囲むように譜面台が置いてある部屋。 指揮棒の先がレーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~4日目

28日(火)は地下鉄でカレル橋周辺まで行き、 そこから旧市街広場~市民会館~ホテルと歩いて帰ってきました。 カレル橋は15世紀初めに完成した、長さ約520mのゴシック様式の橋です。 たくさんの人でとてもにぎやかでした。          カレル橋からブルタヴァ(モルダウ)川を望む 両側の欄干には30体の聖像が並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~大型スーパー

プラハには「TESCO(テスコ)」という大型スーパーがありました。 (イギリス系のスーパーだそうです) 日本でいう「イオン」みたいな感じでしょうか。 プラハ城の帰り、ちょうどトラムの乗り換え駅の目の前にあったので 行ってみました。子供達はお城よりも喜びましたね(笑) 品揃えが豊富で驚きました。お寿司もおいてありましたよ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ~3日目

27日(月)はプラハ観光のメイン、プラハ城へ出かけました。 プラハでは半袖の上にカーディガンを羽織っていましたが、 この日はいいお天気で暑いくらいの陽気でした。 トラムを乗り継ぎ、坂道を歩いて正門へ到着です。 この正門前の広場は今年の春、オバマ大統領の「プラハ演説」 (核廃絶への決意表明)が行われた場所です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more