生き証人になる

前回記事を書いてから(4/1でした)
事態はますます深刻化しています。

子供達は休校となり,夫も在宅勤務。
私も週1回の買い物以外は外出せず
家にこもる生活をしています。

社会生活を支えるために
出勤してくださっている方々には
本当に感謝しかありません。

息子は高校生ですが
小・中学校時代に通っていた塾で
自習室を使わせてもらっています。
塾長先生からお手紙がありました。

塾生諸君へ
休校や部活停止など混乱と不安が続きますが
明けない夜はありません。
物事は何でも考えようで
逆に日頃やりたくてもできなかったことに
時間をさけるチャンスだと考えましょう。
勉強はこういう時に生きるものです。
入試などという小さな目的で
歴史を学んでいるのではありません。
昔数多の疫病が流行った時,厄災に見舞われた時
先祖たちはどんなことを考え,どう動いてきたか
そしてその全てをどう克服してきたか。
おそらく今回の騒動は未来の歴史の教科書に載るでしょう。
君たちはその生き証人になります。
正しい判断をするためにまずは先人から学ぶこと。
物事の仕組みや構造を正しく理解すること。
「勉強」はそのためです。
さあ,やりましょう!


ひとりひとりがやれることを
精一杯やっていきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年04月23日 23:24
こんばんは。
いつも訪問していただいてありがとうございます。そして記事の更新うれしいです。(大変でしょうから無理はなさらないでください。)
今回のコロナ禍はまだ終息が見えません。私の学校も夏休み以上の長さで臨時休校が続き,何度始業式や登校日が延期になったことか。そのたびに計画のやり直し。せっかく準備したものを撤去,計画の練り直し,準備,中止,撤去・・・。
普通に始まれば,慣れた手順で4月を迎えられるのですが,不規則な動きに精神的に滅入っている教師も多いと思います。
この2カ月で生徒に会えたのは部活動がかろうじて認められた3日間だけで,その後は顔も見ることができません。もちろん感染させないことが最優先です。
先日,Eテレ「100分de名著」のカミュの「ペスト」の再放送(4回分)をしていました。録画して見ましたが,今の状況ととても似ています。私たちがウィルスに勝つためには共通認識,共通行動しかないんだと思います。春の甲子園が中止になっときに同情論が多くありましたが,(わかるけど)それはとても危険な要素が含まれています。
「生き証人」の話,同感です。子どもたちの命を落とさせるわけにはいかないので,上部の人々も慎重になっているのでしょうが,彼ら彼女らも経験したことがないので,その慎重さこそ大事なんだと思います。(カミュの「ペスト」はいいヒントになると思いますが。)
教師にはテレワークは認められないようで,毎日遅くまで学校に詰めています。そんな中,現実に身近にコロナが来ているような出来事が起きています。いつホテル送りになってもいいように,カバンに必要物を詰める準備を始めました。
もし,私のブログが1週間以上更新がなかったら何かあったと思ってください(泣笑)。
夢佳さんとご家族の方々もお気を付けください。
2020年04月24日 14:02
リアルETさん

ありがとうございます。

どうやら高校は5月いっぱい休校となりそうです。昨日学校から書類一式が届きました。休校中の課題,オンライン活用のための資料,それに伴う生徒一人一人のアカウント通知…本当に先生方には頭が下がります。奈良県は当初,担任の先生との二者面談という形で登校日が設定される予定でした。出席番号順にスケジュールが組まれ,HPにアップされた数時間後に緊急事態宣言が出され,全てがまたやり直しに…リアルET先生のおっしゃることがよくわかります。
ウイルスに勝つための共通認識,共通行動,その通りですね。そして希望を持つことだと思います。
先生の身近にコロナの気配とのこと,どうぞご無事に過ごされますようお祈りしています。
2020年05月09日 11:12
おはようございます。
先日伊集院さんのラジオで杉山清貴さん歌唱で「サーモンUSA」という曲を聞きました。もちろんこれはビーチボーイズの「サーフィンUSA」のパロディで,作詞作曲は別の人です。2000年頃にEテレの「むしまるQゴールド」という番組で放送されたようです。その歌のアニメは今でも動画を見ることができます。
もし,この曲について書く日が来たら書いてもいいでしょうか?
夢佳さんの許可なしでは書けません(笑)。
こちらはほとんどの学校が6月1日の始業式を目指すようになりました。昨日は7時に学校を出たんですが,帰宅途中にある小学校の前を通ったら職員室と思われる2階の部屋に明るい電気がついていました。おそらく来週からの事前の分散登校の準備をしているのではないでしょうか。人間,イレギュラーなことがいかに大変かを感じています。それは児童生徒の皆さんも保護者の方々も同じでしょう。

2020年05月09日 14:28
リアルETさん

コメントありがとうございます。
むしまるQゴールド!大好きでした!ちょうど娘が小さい頃でよく見ていました。なまけものとか、ふんころがしとか、いろいろとあるのですよね。詩を考えた人は天才だなぁと感心します。そうです!杉山さんも歌っているのです。見つけてくださって嬉しいなぁ。記事を楽しみにしています。

こちらも学校再開は6月の予定です。オンラインのホームルームや動画配信も始まったようです。先生方もご苦労されていることでしょう。本来ならば気候のよい中で遠足や球技大会もあったのに…と思います。日常のありがたみを感じています。