残念です

世間は新型コロナウィルス一色です。
息子が通う高校も月曜日からの休校が決まりました。
あと3日残っていた期末テストも実施しないそうです。
緊急事態とはいえ、現場の混乱はいかばかりかと思います。

息子の通う高校は私の母校でもあります。
3月にはマンドリン部の定期演奏会が予定されており
私もOBステージの舞台に乗るべく
12月から練習に参加していました。

期末テスト後は本番に向けて
現役生は最終練習を積むつもりだったでしょう。
OBとの合同練習もあと3回予定されていました。
それも全て出来なくなりました。

定期演奏会は中止です。
せめて延期にならないだろうかと祈りましたが
叶いませんでした。

2年生にとっては引退ステージでした。
準備も進めていたでしょう。
かわいそうでなりません。

災害も含めて
生きていれば予想もしないことが起こるものです。
子供達が前向きにこれからの人生を歩んでくれますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月29日 16:30
こんにちは。
立場的に何と書いていいのやらですが,あまりに急で県レベル,市町村レベルで急務を強いられています。生徒に直接関わっている現場はなおさらで,最大の急務は入試と卒業式です。この時期に急に授業がなくなるのは,準備してきたことがまったく無駄になります。
でも一番大変なのは児童生徒です。各行事や式典に向けて練習してきたことの発表の場が消えてしまいました。
定期演奏会ができなくなったことは,その辛さ怒りをどこにぶつけていいのかわからなくなると思います。
我々ができることは,聞いてあげることと,何かいい方法はないかと模索し実践することです。
健康・安全・命が何よりと言われればそれまでですが。
2020年02月29日 21:13
リアルETさん

ありがとうございます。
記事中にも書きましたが、現場の混乱は大変なものだと思います。奈良県もこれから公立高校の出願、入試が控えています。生徒達も動揺していることでしょう。
先のことはわかりませんが、GWに予定されている吹奏楽部の定期演奏会は開催されるのか?!もしそうならば、マンドリン部だけが運が悪かったと片付けられてしまうのか?!何とか違う形であっても発表の場を設けてあげたいです。