何年生きても

12月半ばです。
今年は何故か年末の大掃除が順調に進んでおり
うふふ…な感じです。

年末恒例の長時間歌番組を各局でやっていますね。
先日は薬師丸ひろ子さんが
「メインテーマ」を歌っていました。
懐かしいなぁと思いながら聴いていたのですが。

「笑っちゃう 涙の止め方も知らない
 20年も生きてきたのにね」

この歌詞がものすごく心に残ったのです。
作詞は松本隆さん。さすがですよね。

「メインテーマ」は薬師丸さん主演の映画主題歌。
1984年です。私はまだ10代。
20歳って大人だよなぁ。どんな感じなのかなぁ。
そんな風に思っていました。

現在の私は2.5倍近く生きてしまいましたが
いまだに涙の止め方を知りません(笑)

今,子供達が夢中で聴いている音楽。
それはそれで心に響く歌詞があるのでしょう。
でもやっぱり私には80~90年代の曲がしっくりきます。
改めていろいろと聴いてみたくなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年12月14日 10:33
おはようございます。
最近の歌手の歌が響いてこないのは年をとったからでしょうか。やはり世代というものが存在するのでしょうか。
私も80年代の音楽が好きで,ビートルズといっしょに,80年代洋楽がいちばん好きで,いちばん聞きます。
2019年12月14日 13:35
リアルETさん

ありがとうございます。
松本隆さんはもちろんですが、ユーミンなんかの歌詞も、今の世代には書けないだろうなぁと思います。年をとったのでしょうか。子供達には一蹴されましたが…(笑)