迷子札

梅雨明け間近です。
また関西の暑い夏がやってきます。

息子が短期語学研修で
ロンドンへ旅立つ日が近づいてきました。
どの程度,洋服や下着を持たせたらいいのか
頭を悩ませています。

途中の洗濯はもちろん必須ですが
宿舎内のコインランドリーが
どの程度使えるのかわかりませんし
部屋でちょこちょこやることになるでしょう。
過保護に育てたばっかりに
身の回りのことすら,何もできない息子。
母は心配でたまりません。

学校からネームプレートをもらってきました。
いわゆる「迷子札」ですね。

Iam afraid I lost my way.
Would you take me to the above school,
or contact above phone?

こんな文言の書かれたネームプレートを
首からさげて学外へ出るようです。
迷子にならないように願うばかりです。

実り多い研修になりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月24日 21:58
こんばんは。
何をいくつ持たせるのか,悩むところですが,現地で買うのもいい勉強になるかもしれませんね。
初めての外国,カナダに行ったときに,ドルと円の計算がうまくできなくて,店員さんに財布を覗かれ,まるで赤ん坊のように扱われたのを思い出します。
迷子札,使わなくて済むといいですね。修学旅行のとき自主研修中の生徒にはエマージェンシーカードを持たせますが,使わないで済みました。
2019年07月25日 10:41
リアルETさん

ありがとうございます。
寮生活で単独行動もしないので心配はないと思うのですが。早く送り出してしまいたいです(笑)失敗もまた経験になりますね。