30年前のあの日

3連休はいかがお過ごしでしょうか。
いよいよ来週末はセンター試験。
娘は最後の追い込みです。

試験会場は奈良女子大学。
ちょうど30年前,私もそこで試験を受けました。
当時は共通一次試験でしたが。

私は窓際の席でした。
1時間目は国語だったような記憶があります。
緊張で手が震えてしまって
どうしようかと思いました。

深呼吸をしてふと窓の外に目をやった時
そこにいたのは1頭の鹿。
向こうもこちらをのぞいていたのです。
目が合いました(合ったような気がしました)

試験中なので笑うに笑えなかったのですが
少し落ち着いたのを覚えています。
奈良らしいエピソードかもしれません。

試験日は私の誕生日でもあったので
友達が帰りにケーキを買ってくれたっけなぁ。

当時は元号が平成に変わったばかり。
そしてその平成はもうすぐ終わります。
先日,高校の同窓会があったばかりということもあり
なんとなく感慨深いです。

娘が無事に試験を終えられますように。
母が出来るのは,環境を整えることだけです。

画像


吹奏楽部の後輩が,合格祈願に作ってくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年01月14日 23:02
こんばんは。
シカと目があったなんて奈良ならではでしょう。思わず笑ってしまいました。
今晩のテレビ番組で普門館が吹奏楽部の聖地だと初めて知りました。でも震災の影響で閉鎖,取り壊しだと聞きました。
風邪をひかぬよう,ベストの状態でセンター試験に臨んでほしいと祈っています。
2019年01月15日 09:10
リアルETさん

ありがとうございます。
普門館が取り壊されるのですか!知りませんでした。寂しいですね。
本格的な受験シーズンが始まります。とにかく万全の状態で試験に臨んでくれるのを祈るのみです。

この記事へのトラックバック