がんばれ!茜ちゃん!

8月31日です。
今年の夏休みはおまけが2日間。

息子の宿題はもちろん終わっておらず
それについて書こうと思いましたが
昨年と全く同じ内容になるのでやめておきます。
→ 「あと3日」

さて昨日まで,夜はアジア大会の中継を
ずっと見ていました。
陸上の4×100mリレー,かっこよかったですね。
私は山縣選手のファンです。

ファンといえば,我が家が一家総出で応援している
選手がいます。
女子バドミントンシングルの山口茜選手。
今大会,団体戦では苦戦しましたが
個人戦で銅メダルを獲得しました。

きっかけは2年前のリオデジャネイロ五輪。
時差の関係で早朝の中継が多かったですね。
ある日の朝,起きると夫のテンションがものすごく高くて。
「バドミントンにすごい選手がいた」と言うのです。
それが山口選手でした。

ここからは少し失礼なことを書きます。
スラっとした選手が多い中
山口選手はちょっとぽっちゃりしていて
あまり機敏に動けるようには見えない(笑)
試合中ほとんど表情を変えることはなく
インタビューにも淡々と答えます。

団体戦の金メダルが決まった瞬間も
他の選手達が応援席から飛び出して
コートの中に一瞬で歓喜の輪ができているというのに
山口選手は「よっこらしょ」という感じで立ち上がり
何秒も遅れてその輪にたどり着く始末。

ところが!
試合になると,これがまぁ別人のように
シャトルを拾いまくるわけです。
そのギャップがすごすぎて
家族ですっかりはまってしまいました。
現在,世界ランキング2位!
(今年の春には1位になったことも)

女子バドミントンシングルは
奥原希望選手がリオ五輪で銅メダルをとりました。
その後,テレビに出られることも多かったので
メディアで取り上げられるのは奥原選手ばかり。
奥原選手が負けた試合はニュースになるのに
山口選手が勝った試合は流れないことも。
ちょっとひどいんじゃないかな~。
(いや,奥原選手も好きやけどね)

東京五輪に向けて,ますます強くなってほしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年09月01日 17:38
こんにちは。山口茜さんのこと調べたら,中学校ですでに全国トップレベルなのにいろいろな高校からの誘いを断り,仲間を優先し地元の公立高校に進学するというユニークな経歴の持ち主ですね。
バドミントンはタカマツペアが宮城県のバド名門私立を卒業していて親近感があります。最近は卓球もバドミントンもいつの間にか世界をリードするようになりました。協会とうまくいっているのかな…。
2018年09月01日 20:37
リアルETさん

ありがとうございます。
山口選手は福井県出身ですね。リオ五輪の時も地元から応援団が来ていたようです。素朴な雰囲気がまたいいのですよね。宮城県はスポーツの名門校が揃っているイメージがあります。
スポーツ界の嫌なニュースが多いですね。頑張っている選手が理不尽な扱いを受けることは避けてほしいです。

この記事へのトラックバック