陸上競技場

先週土曜日は
息子の陸上部の大会へ出かけました。

短距離・中距離の大会は
5~7月に多く行われます。
県内に2か所ある指定競技場で走った
大会記録でなければ正式記録として
認められません。

応援に行こう行こうと思いながら
会場が遠方なこともあり
気がつけば、息子はもう3年生。

初めて陸上競技場というところに
足を踏み入れました。
県内からたくさんの中学生が集まり
色とりどりのクラブTシャツがにぎやかです。

息子は100mと200mに出場しました。
サッカーや野球の試合とは違い
陸上の短距離走は週十秒で終わってしまいます。
あっけなかった(笑)

思ったのは、やっぱりオリンピック選手は
ものすごい速いんやな~ということ。
オリンピック選手と中学生を比べるのは
失礼な話ですけど。
そして風やスタートなどの条件を見ていて
記録を出すというのは
本当に大変なのだということ。

「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので
ウォーミングアップの様子とか
スタート直前の緊張感とか
今まで息子の話だけで想像していたことが
よくわかりました。

残るは7月の県総体のみです。
ベストタイムを出せますように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年06月13日 21:14
こんばんは。
7月の県総体ということは予選を通ったということでしょうか。こちらはどの競技も郡市を勝ち抜かないと県総体には行けません。県大会はワールドカップ2002で日本・トルコ戦が行われた宮城スタジアムで行われます。
県総体,がんばれー! (ちなみに私も中学時代は陸上部でした。)
2018年06月13日 21:42
リアルETさん

ありがとうございます。
リアルET先生も陸上の経験がおありなのですね!県総体は宮城スタジアムですか!すごいですね。
確かに標準記録を突破しないと出られない大会もありますが、県総体は予選なしです。ただ各種目、1中学校から1人しかエントリー出来ない大会が多く、学内で調整しています。
息子はまだ自分で決めた目標タイムをクリアしていません。最後のチャンスです。

この記事へのトラックバック