ちょっと懐かしく

以前、作家である小川糸さんの
新聞コラムについて書きました。
→ 「幸せを願う」

最近、また小川さんの小説やエッセイを読んでいます。
小川さんはドイツのベルリンをこよなく愛されていて
夏はあちらでアパートを借りて過ごされます。
ベルリンの他にも海外にはよく行かれるので
エッセイには旅行記のようなものも多いです。
行ってみたいなぁと思う国もあれば
ちょっと私には無理かも…という国もあり。

思えば2010年にカナダ・アメリカを訪れてから
久しく海外へは行っていません。
子供が成長するにつれて
家族のスケジュールを合わせるのは難しい。
そろそろ出かけてみたいなぁ。

外国で日本との習慣の違いに驚くことは
あたりまえですよね。
ふと、思い出したこと。

カナダのトロントから、アメリカのワシントンDCへ
移動した飛行機内で、コーヒーのサービスがありました。
私の前に置かれたのは
コーヒーが入ったコップと、空のコップ。
なんやろう?この空のコップは?
私はてっきり、砂糖やミルクを使った後の
ゴミを入れるのかと思い、そこにポイ!

するとCAさんが怖い顔をしてやってきた。
無言でコップをひっくり返してゴミを出し
コーヒーを空のコップへジャーっと注ぐ。
えっ?!なに?!
さらに無言でもう一度コーヒーを空になった方のコップへ。
どうやらこうすることで、熱いコーヒーを冷ましている様子。

意味ありますかね?
ふーふーして飲むけどなぁ。
ゴミが増えるだけやん。
って言うか、怖い顔して無言でやらんと説明して。

何だか懐かしくなってきました。
このカナダ旅行の記事、リンクはっておきます。
「Niagara Falls 」
「Farmer's Market 」
「大都会トロント 」
「Tim Hortons 」
「プリンスエドワード島~観光編 」
「プリンスエドワード島~食事編」
「アメリカ上陸」
「Greenfield Village」
「Washington DC」
「スミソニアン博物館」
「Space shuttle & ENOLA GAY 」
「入国審査(カナダ編)」
「入国審査(アメリカ編)」

お時間があれば、お読みくださいませ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年03月17日 23:43
こんばんは。2つのコップの話は不思議ですね~。
過去の記事,プリンスエドワード島の話など読んだような気になっていましたが,読んでみると気持玉も押していないし,夢佳さんのブログを読ませていただくようになったのは,もっと後のことだったようです。
夢佳さんのブログをきっかけに東大寺のお水取りの俳句について書こうと思っているのですが,夢佳さんのお名前を出させていただいてよろしいでしょうか。事後承諾になるかもしれませんが。
2018年03月18日 07:05
リアルETさん

ありがとうございます。
プリンスエドワード島の記事は別の話題で紹介したことがあるので、その時に読んでいただいたのかもしれません。子供達もまだ小学生で、ずいぶんと前のことになってしまいました。
お水取りの俳句、楽しみにしています。よろしくお願いします!

この記事へのトラックバック