芦屋マダム

前回に引き続き
出身大学マンドリンクラブの演奏会練習の話。

参加メンバーの年齢層には偏りがあり
私の所属する1stマンドリンパートは

○現役生&20代 → 9人
○30代 → 1人
○40代 → 2人
○50代 → 0人
○60代 → 5人
○70代 → 3人

となっております。
私としては同年代が少なくてちょっと寂しい。

60代後半の女性。
とても朗らかで、気さくに声をかけてくださり
初めてお会いした瞬間から感じのいい方でした。
しかもファッションが素敵!
先日は流行のライトグレーのシャギーニットに
ホワイトパンツを合わせておられました。
決して若作りではない、上品な着こなしです。

兵庫県に芦屋市というところがあります。
関西では昔から高級住宅地として有名です。
私、その60代女性を見て
「芦屋に住んでいるマダムって感じ」って思いました。
だから勝手に「芦屋マダム」と呼ぶことにしました(笑)

さて、パートチーフは20代の女の子で
奏法などは彼女が指定するのですが…。
70代のおじさま方。
年の劫もあり、いろいろと意見をなさる。
パートチーフははるかに年上のおじさま方に対して
なかなか物が言いにくい。

ポジション指定について
あれやこれやと意見が錯綜していた時
「芦屋マダム」登場。
「ここは指揮者が音色を変えるようにおっしゃったわ。
それを考えてのポジション指定でしょう。
チーフさんのおっしゃるように弾きましょうよ」
おじさま方、納得。

合奏中も指揮者の指示にぶつぶつと
意見なさるおじさま方。
隣りに座る「芦屋マダム」
「そうよねぇ」とか「はいはい、わかりましたよ」とか
絶妙の相槌でなだめている。

すごい・・・。

私はすっかり「芦屋マダム」に魅了されてしまいました。
20年後、私もこんな「マダム」になっていたいなぁ。
今後も勉強させていただきたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年12月23日 08:51
おはようございます。このような人がいると集団が円滑に回りますよねえ。夢佳さんならなれます…と無責任ですが(笑)。
そう言えば,前回のナイトスクープの回ですが,自転車に乗りたい息子の話だったんですね。見ています!
依頼者がフランス人の奥様で「自転車に乗れない38歳の息子」の回だと思います。けっこう印象深い回でした。 
2016年12月23日 19:46
リアルETさん

ありがとうございます。
「ナイトスクープ」わかっていただけましたか!そうです、フランス人の奥様です!確か総集編でその後どうなったかも放送していたと思います。最近は「ナイトスクープ」見ていないのですが、久しぶりに見たくなりました。

この記事へのトラックバック