夏の終わり

パソコンの調子が悪く、初めてiPadで記事を書いています。
うまくいくかしら?

森山直太朗さんの「夏の終わり」を
よく聴くようになるこの時期ですが
私にとって「夏の終わり」は「ゴーヤの終わり」です。

マンドリンオケでご一緒している方が
市民農園を借りて、たくさんの野菜を作っておられます。
私がゴーヤ好きだと知って
練習のたびに、おすそ分けしてくださいました。
実際、家庭農園っていっときに収穫できるので
とても自分の家だけでは食べきれないのですって。

昨日の練習時
「今年はこれで最後だよ」と5本も!
今シーズントータルでは25本くらい
いただいたかな。

その日に食べるゴーヤチャンプルーと
常備菜を2種類作りました。
自家製のゴーヤは苦味がマイルドで
とても美味しいです。

我が家も毎年ゴーヤを育てるのですが
今年はお休みしていたので
おすそ分けをいただけてラッキーでした。

夏が終わってゴーヤも終わる。
また来年を楽しみに…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年09月27日 19:39
我が家では、旦那が前にいた社宅のベランダで、グリーンカーテンブームに乗っかりゴーヤを育てました。泣けるような豊作っぷりに正直ビビりましたわ。旦那以外、あんな苦い実の何が一体美味しいのか全く理解出来ず、子供たちはゴーヤを枯らすため近所でカマキリ捕まえてきて、こっそり放ってました。効き目は分かりませんが(笑)家族だけではとても食べ切れず、かといって社宅の人に聞いても「苦くて食べないわ」と誰も貰ってくれる人がいなくて、、、結局捨てるのももったいないので、全部収穫してスライスした後天日干しで自家製ゴーヤ茶にしました。お茶にして、ようやくまともに美味しいと思えましたが、半端なく手間掛かったんでもうほんまコリゴリ~!です(笑)
Σ(× ▽ ×;)
2016年09月27日 21:01
うきさん

ありがとうございます。
ゴーヤ茶を作られたなんて!食べ物を粗末にしないうきさんの姿勢に感服しました。ゴーヤは好き嫌いがはっきりしていますから、おすそ分けしにくいんですよね。その割には手間をかけなくてもどんどん育って豊作に…。
私は来年もおすそ分けしていただけそうなので、自分では栽培しません(笑)

この記事へのトラックバック