ライブ再び

お盆休み真っ只中の13日
杉山清貴さんのアコースティックライブに行ってきました。

6月のバンドライブの記事はこちらです
→ 「元気でた」

このバンドライブの時に
今回のアコースティックライブチケットを
先行発売していまして。
勢いで買いそうになったのですが
お盆ということもあり予定がわからず。

その後、またまた生協のチケットサービスで
案内を見つけて飛びつきました。
役に立つわ~ならコープ。

会場はまさかの「大阪能楽会館」
能舞台でもコンサートってできるのですね。
写真をHPからお借りしました。

画像


この大きな松の絵の前に
椅子、譜面台、ギタースタンドだけがセットされていました。
1,2階席合わせて500席ほど(2階は桟敷席です)なので
どこの席からもよく見えたのですが
私はとてもいい席で、すぐ目の前に杉山さんがいました。

能舞台なので足袋を履かないといけないのですって。
杉山さんはシャツにジーンズ、足元は足袋というスタイル。
そして花道からすり足で登場。

お隣りもひとりで来られていて
おそらく6月のバンドライブの時と同じ方でした。
横並びなのでお顔ははっきり覚えていないけど
ショートのヘアスタイルと
手拍子の感じが一緒だったから。
「ならコープ枠」かな(笑)

今回はアコースティックライブということで
ギター1本で歌うわけです。
よっぽど自信がないとできませんよね。
時間も少し短いのかと思ったら
たっぷり20曲以上、2時間半ありました。

前回のバンドライブもそうだったのですが
杉山さんは曲名、年代、どういう背景でその曲が生まれたかを
1曲1曲、丁寧に説明されます。
「ファンなんだから知ってて当然」なんて態度は全くない。
こんなお人柄も好きです。

改めて思ったのは、ギターってすごい。
たった1本であんなに表情豊かな伴奏ができるのですね。

普段簡単には会えない人に会えた時
「夢をみているよう」なんて表現しますが
私もまさにそうでした。
次の朝、目覚めて、杉山さんの声がよみがえり
「あれは夢だったのかな」って思いましたもん。

今回も幸せでした。
ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年08月19日 16:57
大阪能楽会館、、、懐かしー!初めて能と狂言を観たのがここでした。今は清水寺などの意外な場所でライブされるアーチストが増えましたよね。コンサートホールではない、こういう異空間ライブへ行ったことがないので憧れますわー。きっと雰囲気も違うんでしょうね。。。私はいつか夏フェスとか行ってみたいです!!!!!
2016年08月19日 21:00
うきさん

ありがとうございます。
大阪能楽会館、ご存じでしたか!しかも能と狂言をご覧になられたとは!私は文楽は行ったことがあるのですが(国立文楽劇場で)能はまだ行ったことがありません。今回、舞台を見て俄然興味がわきました。一度見てみたいです。

この記事へのトラックバック