素直に嬉しい

朝からいいお天気です。
日曜日ですが、娘を模試に送り出すため早起きしました。

さて以前
私が高校時代にTHE ALFEEの大ファンだった話を記事にしました。
 → 「私の青春」

高校生の頃は他にも
久保田利伸、渡辺美里、TM NETWORK
なんかを聴いていたのかな。

大学生になると
岡村孝子や竹内まりや…などなど。

15年前に娘を産んでから
本当に「歌詞の入った音楽」を聴かなくなりました。

どうしてでしょう?
愛だの恋だのといった歌詞の内容が
自分の生活とあまりにかけ離れていて
しっくりこなかったのかな。

子供が大きくなり、ひとりの時間ができて
家事の合間に音楽を聴こうと思った時も
クラシックばかりでした。
何を聴けば自分が心地よいのか、わからなかったのです。

最近、テレビの歌番組に杉山清貴さんが出演していました。
そうだ…杉山さんの曲もめっちゃ好きだった…。
不思議と無性に聴きたくなったんです。
昔はCDをレンタルしてテープにダビングしていたっけ。
そのテープはもう残っていません。

Amazonで検索してみると
今はデジタル音源で買えるんですね。(時代遅れ…)
思い切って買ってみた。
(以下の商品はCDです)


杉山清貴/リアルタイム・トゥ・パラダイス
バップ
1995-07-01
杉山清貴


Amazonアソシエイト by 杉山清貴/リアルタイム・トゥ・パラダイス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




here&there
バップ
1991-03-25
杉山清貴


Amazonアソシエイト by here&there の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



早速、聴いてみる。
スーっと胸の中に入ってきて、涙がでた。
「懐かしい」とはまた違った感覚でした。

もしかしたら、昔聴いていた音楽を再び聴くのが
怖かったのかな。
今を生きなきゃいけない。昔を振り返っちゃいけない。
そんな風に思いながら、子育てをしてきたのかもしれません。
おかしいですね。
今、素直にとても嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年10月18日 10:21
おはようございます。
偶然,竹内まりやさんかぶりでおかしかったです。
私は今でも「あの頃」の音楽ばかり聴いています。今頃になって久保田利伸ベストを愛機のプレイリストに編集したり。また,ビートルズも好きだけど,80年代の洋楽がたまらなく好きです。
杉山清貴さんというとクリスマスソングをカセットテープに編集するときは必ず「最後のHoly Night」を入れていたことを思い出します。
また,オメガトライブと組んでいた時期もありましたね。先輩教師が「杉山清貴と嫁がドライブ」というダジャレを言っていたことを久しぶりに思い出しました。つまらない話でごめんなさい。
いい音楽は聞く年齢によって,感じ方が違うのかも知れませんね。私が今でもビートルズ,竹内まりや,久保田利伸等々を聞くのは懐かしいからではありません。本当にいいものだからです。箱に入れた骨董品ではなく,日常使っているお茶碗みたいなものなのかな。
2015年10月18日 13:06
こんにちは。生活、、、いや人生の中に音楽が溢れていますね。懐かしい曲と言えば、私の中でダントツはレベッカです。高校生の時、軽音でガールズバンド組んでコピーしてました。女ばかりにありがちなワガママバンドだったので、やがて尾崎豊もコピーし出し、さらにはオリジナル曲も作ろー♪とか調子こいて、文化祭で発表したのは懐かしい思い出です。レベッカ、久しぶりに聞いてみようかな。
2015年10月18日 15:04
リアルETさん

ありがとうございます。
まず「杉山清貴と嫁がドライブ」に笑いました!(^^)!
昔はよく自分の好きな曲ばかり、時間をかけてカセットテープに編集したものです。今ならデジタルで簡単にできるのでしょうが、その作業している時間もまた楽しかったですよね。今回、アルフィーや会社員時代にはまったミスチルではなく何故か杉山清貴さんでした。あの澄んだ歌声が大好きです。デジタル版は視聴ができますので、よかったら是非聴いてみてください!
2015年10月18日 15:13
うきさん

ありがとうございます。
記事を書いた後「あっレベッカ入れるの忘れた!」と思っていたら、うきさんがコメントくださってびっくりしました。
軽音いいですね~私も高校時代はバンドに憧れました。ドラムをやってみたかったですねぇ。
これを機会に昔の曲も聴いてみたいと思います。

この記事へのトラックバック