よみがえる音色

大学時代のクラブの友人から
郵便が届きました。
中にはCDが。

所属していたマンドリンクラブは
春と秋の年2回、大きな演奏会がありました。
その時の演奏はカセットテープに残っています。

カセットテープ…

デッキがないと聴けません。
それを友人がCD化してくれたのです。

以前、4回生の時のものは受け取っていたのですが
今回は1回生からのすべての演奏会分を送ってくれました。

私のマンドリン人生の中で
最も楽器に触れていた時間の長い4年間。
その頃の演奏を
気軽に聴けるようになったことが嬉しい。

1枚ずつ、ゆっくり聴いていこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年05月29日 16:24
よかったですね。アナログをデジタルに。子供時代のアルバム写真を剥がしスキャナーで取り込みパソコンで見られるようにする、、孫たちを撮ったビデオ(それもbetaとVHS、その上に8ミリビデオも有り)をDVDに。大変です。カセットテープもCDにしておけますね。
今は端境期。今後はすべてデジタルだから瞬時に出来てしまいます。記念すべき音源がデジタル化に成功されて良かったですね。(^∇^)ノ
2015年05月29日 18:18
カセットテープを再生するのも今では一苦労の時代です。倍速ダビングなんてのもありましたが,基本同じ時間をかけてコピーしていましたね。懐かしいです。
さて,大学生の学年の言い方ですが,○回生という言い方は関西独自と聞いたことがあります。以前の「塚本7キロ」の「書いてある」同様に関西テイストを感じさせてもらいました。(今でもひかりTVで吉本新喜劇を見ている私でした。)
2015年05月29日 23:05
のぶちゃんさん

ありがとうございます。
のぶちゃんさんの得意分野ではないでしょうか?我が家も子供が小さい頃のビデオテープは早い段階でDVD化したのですが、私の演奏会テープまでは手がまわりませんでした。友人に感謝です。
2015年05月29日 23:12
リアルETさん

ありがとうございます。
リアルET先生の記事に出てきた「ダブルカセット」懐かしいなぁと思っていました。私もせっせとコピーしていました。
「○回生」が関西独自だったとは!でも、もしかしたら今の若い人は言わないのかもしれません。昔は演奏会でも「4回生にとっては最後の演奏会です」なんてアナウンスしていましたが。
「塚本7キロ」の話、盛り上がりましたよね!また関西ネタ、楽しみにしています。

この記事へのトラックバック