英語ペラペラの友

昨日、ニュージーランドに暮らす友達から
2通続けてメールが届きました。
1通目がどうやら迷惑メールだったようです。

おそらく友達が登録していたアドレスに
なぜか迷惑メールが一斉送信された。
ごめんなさい!クリックしないでね!
2通目のこのメールが間に合えばいいのだけれど…。
という内容。

1通目の迷惑メールは英語。
2通目の本人が書いたメールは
英語と日本語で書かれていました。

もちろん私は日本語を読んで理解しましたが
一応英語の方にも目を通してみたら
それが本当にネイティブが書いたみたいな英語で。
何をもって「ネイティブが書いたみたいな」って
思うのかはうまく伝えられないのですが
ちょっとくだけた感じ?!って言うのかなぁ。

あ~彼女は
英語ペラペラの人なんや~
といまさらながら思いました。

私とは高校の同級生である彼女が
単身ニュージーランドへ渡ったのは
確か30歳頃です。
様々な仕事も経験したと聞いています。

あちらでは仕事の面接でも何でも
年齢は聞かれないそうです。
つまり年齢を理由に断られることは
ないということでしょうか。
だから何歳になっても
いろいろな挑戦ができると
いつだったか話してくれました。

日本はどうでしょう?
主婦がパートに出たいと思った時
まず立ちはだかるのは
「年齢制限」の壁です。

いやいや、今日はそんな話はおいといて。

この彼女、毎年のように
手書きのクリスマス&ニューイヤーカードを
NZから送ってくれます。
ところが昨年は喪中ハガキでした。
横文字が並ぶNZからのエアメール。
裏は縦書き、純日本式の喪中文面。
どんだけ律儀やねん!
ちょっと感動したわ。

いつか行きたいな~
ニュージーランド 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年07月02日 17:28
こんにちは。
前に勤めていた学校の養護教諭の先生は産休をニュージーランドで過ごし、出産もしました。だから英語も上手でした。また、大リーグの下部織で野球をやっていた人もいました。はっきりいって英語教員よりこなれた英語を使ってました。
やはり語学は現地が一番かなあ。
2014年07月02日 20:39
リアルETさん

ありがとうございます。
夫がカナダ赴任の際、難しい専門用語の単語は知っているのに、日常生活で使うごく簡単な単語がわからず、愕然としたそうです。旅行で訪れるのと、そこで生活するのでは全く違うのでしょうね。ニュージーランド、行ってみたいです。

この記事へのトラックバック