言い訳せずに

今日から3学期のスタートです。
風邪の流行る季節ですが
元気に乗り切ってちょうだい。

年末年始に図書館で何冊か本を借りました。
その中の一冊。





英単語
英文法
リスニング
スピーキング
リーディング

とそれぞれについての学習法が書かれていて
読みやすく、よかったのですが。

読み終わって感じた素朴な疑問。

「僕の生徒達はTOEICで当たり前のように900点以上取ります」
「僕の与える厳しい課題を彼らは難なくやってのけます」

それは…

彼らが灘校生だからではないのか?!

もともとの頭脳レベルが私なんかとは違うのだ。

でもね、それは「言い訳」だってこともわかっているんです。
人間、言い訳しているうちは何もできない。
最近やっとそれに気がつきました。
年の功やな(笑)

私の今年の英語学習の目標は

語彙を増やすこと

簡単に言えば(言わんでもわかるけど)

英単語を覚えること

そうです。スタートに戻るのです。

まずは言い訳せずにやってみることから
始めていきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年01月08日 06:00
おはようございます。
この本知りませんでした。本屋で見かけたら買ってしまいそうなタイトルですね。高校生が900をとるのははっきり言ってすごいですね。まあ灘高生ということはありますが。「当たり前のように」という言葉がちょっと気になるかな。読んでみたくなりました。
うき
2014年01月08日 09:49
おはようございます。
「言い訳してるうちは何もできない」言い訳番長な私なので、ドーンと胸に突き刺さりました。自分も頑張らないと!と意気込んで行って参ります。
2014年01月08日 16:58
リアルETさん

ありがとうございます。
本の題名というのはインパクトが大事ですから、このようになったのでしょうね。リアルET先生にはすでにご承知の内容だと思います(笑)学習法よりも、これを中学から授業でやっているなんて、やっぱり灘は普通じゃないなぁと…。どうしてもそちらに気がいってしまいました(笑)
2014年01月08日 17:01
うきさん

ありがとうございます。
年を重ねれば重ねるほど、言い訳も増えていくような気がして反省しています。年始でもありますし、お互いに気合をいれてがんばりましょう!

この記事へのトラックバック