楽しい!レシピ本

今日から子供達の給食が始まりました。
(ありがたいことに中学校も給食です)
あ~うれしい 

週末に本屋のおすすめコーナーで
あるレシピ本を見つけました。


syunkonカフェごはん 3 山本ゆり著/宝島社
トップカルチャーnetクラブ
くすっと笑える手間なし料理本!167レシピ料理ブログ「含み笑いのカフェごはん「syunkon」」のム


楽天市場 by syunkonカフェごはん 3 山本ゆり著/宝島社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



数あるレシピ本の中で、私が手に取った理由はこの帯広告。

画像


私は料理が苦手。
専業主婦のくせに料理に時間がかけられない。
つまり、面倒くさがり。
「手間がかからない」という言葉にめっぽう弱いです。
(それでいいのか?主婦歴16年)

最初のページにはこう書いてあります。

大さじ1の生クリーム、卵黄5個分、ナンプラー、バルサミコ酢
ワインビネガーなんかは使いません。
どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理です。


素晴らしいじゃな~い!

そしてこのレシピ本、やたらと「ふき出し」が多いんです。
自分のレシピに「ツッコミ」を入れる感じ。
もしや・・・と思って著者を見たら
大阪の人でした(笑)
このおちょけた感覚、関西人ならでは・・です。
他の地域の方に受け入れられるのか?
ちょっと心配です。(それぐらいツッコミ満載)

もし本屋でめぐり合われた方!
ぜひチェックしてみてください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年04月16日 05:06
母は小学校しか出ていませんが、母の料理はとてもハイカラで美味しかったです。レシピなんてない時代ですから母の舌が良かったのでしょう。今でもアレ食べたいなーって思います。(^-^)そうです、どうぞ手抜きして栄養なんかあんまり考えなくてもいいですから作ってあげてださい。毎日のことですものね大変ですよね。
2013年04月16日 06:13
P60の「大女優レシピ」ってのが気になりますね。「演技が苦手な人」ってどんな人?(^^;
読むだけで楽しそうな本ですね。日本中の悩める家庭の料理担当者にきっと希望の光がさすこと間違いなし(^^)d
2013年04月16日 10:00
のぶちゃんさん

私の母も美味しい料理を作ってくれました。若い頃にもっと習っておけばよかったと後悔しています・・・いやいや、まだ遅くないですね。これからでも習いたいと思います(笑)うちの子供達にとって「母の味」ってあるのだろうか?!と時々不安になります(-_-;)
2013年04月16日 10:08
Blue Windさん

このレシピ本にはコラムのコーナー(ほとんどコントのネタ状態)がありまして「大女優レシピ」は「厚揚げのひき肉挟み焼き」を女優が監督のだめ出しを受けながら作るというものです。説明が難しいですが(汗)
他にも「就職活動レシピ」「映画レシピ」など。読んで笑ってばかりいないで、そろそろ実際に作ってみないと(^^ゞ

この記事へのトラックバック