大根シロップ

先週末から娘が「喉・・痛い・・」と言い出し
久しぶりに大根シロップを作りました。

画像


小さく切った大根をビンに入れ
はちみつを注ぎます。
水飴やメープルシロップでもいいそうです。
少し置いておくと大根エキス(?!)が出てきます。
効果のほどは、よくわからないのですが・・。

娘は幼い頃、喘息があったので
ひどい咳によく悩まされました。
藁にもすがるような思いで
大根シロップを飲ませていた記憶があります。
あの頃に比べれば、ずいぶんと丈夫になりました。

今日から一段と寒くなるようです。
皆様も風邪をひかれませんように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年11月14日 21:29
金柑の甘煮はお八つ代わりでしかも風邪に良い。。また南天の実について、、、受け売りですが以下お読みください。
南天実(なんてんじつ)の成分はアルカロイドの一種で、知覚神経や運動神経の末梢に対してマヒ作用があり、百日ぜきやぜんそくなどの咳止めに効果をあらわします。
用い方は1日量5~10グラムを約0.5リットルの水を加えて熱し半量になるまで煎じつめます。煎液は布でこして1日3回に分けて食前に服用します。
南天実と黒豆とを同量、同じように煎じ、氷砂糖かハチミツで甘味をつけて服用するといっそう効き目があります。
「南天のど飴」「浅田飴」として売っています。
でも心のこもったママのダイコンシロップもきっと効くことでしょう。そうそう、咳が続くようでしたら『マイコプラズマ肺炎』も疑いましょう、と新聞に載っていました。子供と年寄りが多いとか。驚かせてすみません
2012年11月15日 09:57
のぶちゃんさん

ご丁寧にありがとうございます。これからの季節はのど飴を常備した方がいいかもしれませんね。
マイコプラズマ肺炎は学校でも時々流行します。入院する子もいるので怖いです。娘は気管支が弱いので気をつけなければいけませんね。のぶちゃんさんもご自愛ください。

この記事へのトラックバック