Tea gathering

昨日はとても貴重な経験ができました。
英語読書教室の先生のご紹介で
「英語でお茶会」に参加したのです。
紅茶ではなく、お抹茶です。
出迎えてくださった先生は素敵なお着物姿。

お恥ずかしながら、私は茶道の心得がなく
お茶会そのものに出させていただくのも初めてでした。
・・・といっても
tea ceremonyではなくtea gatheringなので
(ここが先生のこだわりポイントらしい)
堅苦しい雰囲気は全くなくて。

お作法や部屋に掛けてある掛軸の言葉、
床の間に飾ってあるお花の意味など
オールイングリッシュで説明がありました。
茶道はおもてなしの精神にあふれているのだなぁと
改めて感心。

この先生は普通に英語を教えておられる他に
外国人向けのこのようなお茶会を
自治体や企業などからの依頼を受けて
催されるのだそうです。

さて英語の方ですが・・・。
日本人の先生で、発音が明確だったことと
話される内容が、だいたい予想できたので
何とか聞きとって理解することができました。
でもたまに、先生がジョーク?!を言われたりすると
「えっ・・何でみんな笑ってるの?」状態に 

それにしても、外国の方に英語で日本の文化を
紹介できるって素敵です。
私も高校生の頃(まだ英語に苦手意識がなかった頃)
奈良公園を歩きながら
「奈良で歴史を紹介する英語のガイドになりたい!」と
思ったりしたものです。
ああ・・そうでした・・(遠い目・・)

さぁ!またがんばりましょう!

画像


   ひとりひとりの席の前に置かれた先生お手製の折り鶴。
   くじゃくのようですが、おめでたい意味を持つ鶴だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年11月11日 09:25
いいお話でした。夢佳さんの周りには素敵な人がたくさんおられるのですね。「ナイス玉」10個(^-^)
2012年11月11日 17:12
のぶちゃんさん

わぁ!ありがとうございます!
私は出不精で、新しい場所に飛び込んでいくのは苦手なのですが、それでは出会いも減ってしまいますよね。これからはアクティブにいろいろな所に顔を出したいです。

この記事へのトラックバック