そろそろ面白くなる?!かも

視聴率の低さが話題のNHK大河ドラマ「平清盛」
我が家の子供達も「話がわからない」と言って観なくなってしまいました 

私は大学で日本史を専攻しました。
家系図大好き
皇位継承、跡目争いのドロドロなお話大好き(笑)

確かに「平清盛」を描くといっても
それを取り巻く源氏・天皇家・藤原摂関家・・・。
どこを取ってもひとつのドラマになるくらい盛りだくさんなのですから
話がわかりにくいのは無理もありません。
脚本家は大変でしょうね。

お話は「保元の乱」へと展開してきました。
敵と味方がはっきりしてきて、少し人物関係が整理されるかもしれません。

私は社会科の教員免許を取りましたが
教育実習で授業をしたのが、まさにこの「保元の乱」でした。

敗れた崇徳上皇は「怨霊伝説」で有名です。
鬼のような姿になって亡くなり、埋葬時にはその棺から真っ赤な血が流れ出し、
その火葬の煙は都に向かってまっすぐにたなびいた・・・とか。
・・・こんな話を高校生相手にした記憶があります。
そして今は子供達に語っています(笑)

現代社会を生きるのに、歴史の知識はあまり必要ないのかもしれないけど
いろいろと当時の様子を想像してみるのは楽しいです。
いつの時代も、人間はさほど変わらないのかもしれません。

画像画像


         ミニバラが咲きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック