英語多読

今日は近くのコミュニティーセンターで開講されることになった、
英語読書教室の体験レッスンに行ってきました。

「多読」とは読んで字のごとく「多く読む」こと。
英語ができない理由はたったひとつ!
英語を読む絶対量が少ないからです。
・・・と先生はおっしゃいました。
ふむふむ・・・納得。

今日はマザーテレサの伝記を読んだのですが、
ページ数14ページ。レベル1(300語程度)だったので
さほど苦労することなく意味がとれました。

実はこの授業。辞書は使わない。メモはとらない。
ゆっくりと音読しながら進めていきます。
単語がわからなくても、全体の7割の意味がとれれば
OKなんだそうです。

これは目からウロコでした。
私は語彙力がないから・・・と
わからない単語は辞書を引き、ノートにまとめたりしていたのですが
先生が一言。「そのノート、見直すことあります?」
いえ・・・ありません 

量を読んでいけば、たくさん目にした単語は自然に文脈の中で
意味がわかるようになります。
人の顔だって1回では覚えられなくても、10回会えば覚えるでしょう?
・・・というのが先生の理論。

その為には、自分のレベルに見合った本を読まなければならない。
1ページ中に10も20も知らない単語があったら
絶対読まないですもんね。

英語のリーディングは、自分ひとりではなかなか続きません。
先日、お試しで超初級レベルの英字新聞を読んでみましたが、
3行で挫折しました 

月2回のこの講座。
少し続けてみようかな・・・と思っています。

画像


今年もクリスマスローズが咲きました。
雪のように真っ白です。心が洗われます 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月05日 21:43
講座がんばってくださいね。
継続は力なりですから。
私も入浴中にラジオ英会話を聞いています。
勉強になっています。
こうでもしないとなかなか勉強しませんから・・・

私は語学はフィーリングだと思っています。
2011年03月05日 22:47
smileさんへ

語学はフィーリング・・・
私もそう思います。
もともと英語はあまり好きではないんです
なのでとにかく楽しく勉強できるように
いろいろと挑戦したいと思っています。

励まして頂いてありがとうございました!

この記事へのトラックバック