タイムリー!

NHKでチェコを自転車で旅する番組が放送されていました。
オーストリアのウィーンからプラハまでの500kmを
1週間で走るというもの。
我が家にはまさにタイムリーな内容でした。

旅人は狂言師の茂山宗彦さんと、俳優の黄川田将也さん。
プラハはゴールの旧市街広場しか映らなかったのですが、
2人が食べるチェコ料理や、「ドブリーデン!」(こんにちは)という
チェコ語の挨拶など子供達と楽しめました。

チェコ第2の町ブルノでは、定期的に狂言の舞台が行われているんですって。
もちろんチェコ人がチェコ語で・・です。びっくりしました。

プラハとは違う町なのに、茶色の屋根の風景が映るたびに
息子が「ここ行ったよね~」と得意気に言うのがおかしかったです。

画像


      ゴールシーンで映った旧市街広場のからくり時計

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック